安全に刺青を消す為に

先生

タトゥー除去をする時には安全かつ確実な方法を利用することが大切です。そしてそれを可能にしてくれるのが皮膚科や美容外科等のクリニックとなってきます。そして、タトゥー除去の施術方法などを工夫すれば、お肌に大きな痕を残すこと無く除去が出来ます。

タトゥーを消したいのなら

先生

日本でのタトゥーの認識

欧米などからのタトゥー文化が普及して久しい現在、ファッション感覚でタトゥーを入れる方の数は増加傾向にあります。しかし、日本では一昔前まではタトゥーを入れるといった文化は一部の限られた方、そのおおよそは反社会的なところに所属している方のみにあった文化であり、その名称は入れ墨といった名称で知られるのが一般的でもありました。そのため、現代の日本においてもタトゥー=入れ墨=反社会的といった考え方がされているのが一般的であり、その結果として人前で肌を晒すような場所、たとえば温泉や銭湯などの利用を断られるといったことがしばしばあります。そのため、若い頃にファッションで気軽にタトゥーを入れたものの、歳を重ねてからタトゥー除去を行ないたいといった需要もまた、増加傾向にあるのです。

治療の特徴

そんなタトゥー除去を行なうのであれば、美容外科などの看板を掲げている病院やクリニックに足を運ぶといいでしょう。その治療方法はタトゥー除去を希望するタトゥーのサイズや範囲などによっても異なりますが、ワンポイントタトゥーのような小さなものであれば、肌にメスを入れる必要がない治療である、レーザー機器による治療を受けることが可能となっています。これはレーザーを照射することでタトゥーの色素を消すことが可能な治療方法であるため、治療後に肌に傷跡が残らないといったメリットを有しています。タトゥー除去を行なってくれる美容クリニックなどの多くがこの機器を有しているため、肌を綺麗にするために新たな傷跡を残さないためにも、積極的に活用していくといいでしょう。

綺麗に治せます

顔の手入れ

あざの治療は、現在レーザー治療が一般的になっています。たいていのあざは、レーザーを使えば綺麗に治すことができますが、大きいものとなると時間がかかる可能性があります。いつまでも悩み続けるよりも、医師に相談して治療を受けたほうがいいです。

美容整形での施術

顔の手入れ

美容整形などのクリニックでクレーターを治す方法としてはピーリングやレーザーを使った方法があります。ピーリングは市販のものもありますが、クリニックでのピーリングは効果が全く違います。このピーリングで効果を得られない人はレーザー治療がおすすめなのですが、レーザー治療では覚悟と時間が必要となる施術です。